小手先でない口コミや増患方法とは?

小手先でない口コミや増患方法とは?

 

 

これからの歯科業界の激化ぐあいを

考えると、口コミなどで患者さん数

を増やす「増患」をしたいと医院を

経営していたら、少なからず思う

はずです。

 

 

新患の来院理由を調べてみると

地域にもよりますが

 

・看板を見て

・インターネット検索で

・知人・家族からの紹介

 

に分かれます。

 

知人・家族からの紹介は完全に

口コミと言うことですが

実は、看板を見てもインターネット

検索も意外と 口コミ が関係して

いることが多いのです。

 

 

どう言うことかと言うと

看板を見てと言う方は

医院の近辺の方だと思います。

 

 

毎日看板を見ていて、

ここに歯科医院があるんだと

認知をしていて、ある日、歯が

痛くなったので、すぐに思い出し

予約をする。

 

と、こんな感じの流れですが

この通りの人もいれば、

すぐに歯科医院の存在を思い出して

一回、ネットで口コミを検索する

って人が、結構多いです。

 

または、会社の近くの歯科医院

だったら通院してると言ってた職場

の同僚にどんな感じか聞いてみた、

などなど。

 

 

一見、口コミは関係ないように

思えても、実際には、一度本当に

行ったことのある人の口コミは

聞いている場合が多いのです。

 

 

確かに、自分も病院に限らず

ですが、気になるお店などが

あったら、最初は店構えや立地で

気になったとしても

口コミを調べてから行くか決めること

が多々あります。

 

 

どれだけ綺麗で良いなと思っている

お店や病院だったとしても、

口コミが良くなければ

行きませんよね。

 

 

それが、お店なら正直お客さんの

好みもありますし、余程のこと

出なければ、まだ気にしないでも

良いかと思えることがあったとしても

それが歯科医院や病院となると訳が

違います。

 

 

ただでさえ、痛いことされるのかな

と不安を抱えている上に

自分の健康を預ける医療の場に

対しては皆、慎重になるものです。

 

 

ですので、悪い口コミがあるなんて

以ての外ですが

口コミが全くないと言うのも

患者さんにとっては、

「この歯科医院って、どんなとこ

 なのか分からないな・・・」

となり、選ばれづらくなってしまい

ます。

 

 

 

ですので、増患したいと思うので

あれば口コミは必要不可欠です。

 

 

でも、どうやって口コミに

なるのか?

 

そして、それがどうやって

増患につながるのか?

 

分からない先生もいらっしゃいます

ので少しお伝えします。

 

 

 まず、「口コミ」と考えると

サービスが良いとか、治療が上手など

を考えるかもしれません。

もちろん、それも大切です。

 

 

でもそれ以上に大切な事があります。

それは、コンセプトです。

あなたの歯科医院のコンセプトが

なんなのか?

それをハッキリ決めて、

しっかり打ち出すことです。

 

 

 

自分の医院のコンセプトが

決まっていない人が多いです。

 

もし、これを読んでいて

確かに、はっきりと患者さんに

打ち出せるコンセプトって

ないかも・・・

と思われたなら、コンセプトを

考える必要があります。

 

ただ、コンセプトなら何でも良いかと

言うと、そうではありません。

 

 

 

歯石を取るのが上手な歯科医院が

コンセプトとしましょう。

歯石をキレイに取れるのは

とても良いことですが、

ここに患者さんのニーズがあるかと

言うと微妙です。

 

 

 

歯石取りの上手さをコンセプトに

しても、打ち出すと、患者さんは

 

「それだけをアピールされても。。

 それなら、他のこともしっかりして

 いる歯科医院を探そう」

 

となります。

歯石取りの上手さだけのコンセプトは

微妙というか、ほぼニーズがない

でしょう。

 

 

ニーズがないコンセプトは、

患者さんから見向きもされません。

 

 

ですから、しっかりニーズのある

コンセプトを作る事が重要です。

 

 

そして、コンセプトづくりで

もう一つ大切な事をお伝えします。

それはコンセプトがニッチ過ぎる

のも反応が薄くなります。

 

 

2~3歳の幼児の治療が得意です!

と言えばもちろんニーズはあるで

しょう。

 

でも規模はどうでしょうか?

 

 

あまりにも規模が小さすぎないで

しょうか。

ニーズはあっても規模が小さいと

マーケットシェアは取れません。

 

 

なので、ある程度の規模での

ニーズがあるコンセプトを

しっかり見つける事です。

 

まず、ここで失敗してしまうと

その後どんなに認知してもらう

取り組みをしても結果がでません。

 

 

ですから、正しいニーズや

規模を考えた上でのコンセプトを

しっかり見つけて下さい。

 

適当に考えると、あとで労力ばかり

かかって結果が出ない事態が

起こります。

 

 

コンセプトが出来たら

次にやることもあるので

それは次の回に。

最短で結果がでる仕組みを

導入できる!

患者さんが溢れる地域NO.1

ブランド化システム

 

        
詳細はこちら

手間なく売り上げを増やすには

待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も

払っていませんか?

今だけのお得な特典があります。

詳しくはサイトで。

 

→手間なし動画くん

コスト低く、手間がなく経営効果を

出したい。

口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!


→歯科開業医ネットワーク

先生は患者さんの歯の年齢を伝えられますか?


簡単に数値化できるシステムがあります。



 

→歯の年齢診断プロ

 

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事