お菓子とお金

お菓子は好きですか?

 

お金は好きですか?

 

こう聞かれて『お菓子もお金も好きです』

とは答えにくいと思いますが笑

 

好きかどうかは別としても、嫌いじゃないと思います。

 

また、先生がどうかは別として
好きだという人は沢山います。

 

さて、先生は治療をしていて
患者さんから『心付け』をもらう事はありますか?

 

心付けとは、
感謝のしるしとしての頂くお金や物のことです。

 

 

よくある心付けは、お菓子や商品券だと思います。

 

 

その他にもお酒・野菜・現金などもあったりしますね。

ところでその心付けはどうしてますか?

 

受け取らず、患者さんにお返ししますか?

 

ありがたく受け取りますか?

 

患者さんにお返しするのも1つの道でしょう。

 

大きな病院とかだと
心付けを一切受け取らない方針のところもあります。

 

ただ患者さんの感謝の気持ちなので、
もちろん受け取るのも良いと思います。

 

ここでお話したいのはそこではなく、

 

受け取ったら、それをどうしているかです。

ここでもらった後のパターンが分かれます。

 

① お菓子でも金券類でも、自宅に持ち帰る

 

② お菓子はスタッフとみんなで食べて、金券は自分で持ち帰る

 

③ お菓子はスタッフとみんなで食べて、金券をスタッフと自分で配分する

 

④ お菓子はスタッフとみんなで食べて、金券はすべてスタッフにあげる

先生がどの行動をとるかは分かりませんが、

 

出来れば③か④を目指した方が良いです。

なぜなら①と②のパターンが結構多いからです。

 

お菓子は医局でみんなで食べるのですが、

 

金券は自分で持ち帰るケースが一番多い。

 

人間の心理とは不思議なもので、
10000円のお菓子はスタッフにシェアするのに

 

10000円の金券はスタッフにシェアしずらいのです。

 

 

 

先生がお金が好きでなければ、
ぜひスタッフにもシェアして下さい。

 

必ずその方がスタッフからの
先生の評価が上がります。

 

なぜなら、スタッフさんはちゃんと見ているからです。

 

 

掃除や清掃の質を患者さんは評価している。

 

 

 

『先生、お菓子と何かもらったな。
たぶん商品券とかだろうな~。先生いいな~。』

 

と思われていたりもする可能性があります。

(別に全員とは言いません。)

 

たとえ診療後にお菓子を渡しても、

その謎の封筒のことを言わないと

スタッフは先生が自分だけ貰っているとなります。

 

もちろん患者さんは先生に渡しているので

それをご自身の物にしても何も問題はありません。

 

悪いことでもないです。

 

ただスタッフ目線で考えると、

ちょっと見方は違ってくる可能性があるってことです。

 

患者さんの心付けは感謝のしるしです。

 

その感謝を提供しているのが、
先生だけでなくスタッフのおかげもあると考えれば

 

少しでもシェアするのも良いと思います。

 

またスタッフ目線で考えれば、

 

自分だけの物にしてよいものを
わざわざみんなにあげる行為は

先生のより良い評価になります。

 

その金券の一部をもらうって事だけでなく、

私たちの仕事を評価してくれていると。

 

心付けは元々無かった物ですから、

 

スタッフと少しでもシェアしてはどうでしょうか。

 

以前にこんなことがありました。

 

新人の衛生士が患者さんから

心付けをもらったのです。

 

初めての経験だった衛生士は私に相談しに来ました。

 

『先生、これどうしましょう。』と。

 

そこで私が答えたのは

 

 

『これは患者さんの感謝のしるしだから、

その気持ちをしっかり受け止めれば、もらって良いと思うよ。

 

ただこれは受付さんや助手さんの
頑張りもあっての結果だから

 

3分の1ぐらいはスタッフのみんなにお菓子でも買ってきたら。

別に患者さんからもらったと言わなくても良いから。

 

 

いつもお世話になっているからと自分の気持ちとしてあげたら。』

 

 

と言いました。

 

 

そしてその新人衛生士は、その通り行動しました。

 

 

これによって、その新人衛生士の
良い考え方の勉強の場になったのはもちろんですが

 

 

衛生士からお菓子を受け取ったスタッフも
自分も今度何かしようと言う周りを気遣う風土が出来ます。

 

 

風土づくりはこういった事が大切です。

 

 

ただ、そういった周りを気遣う風土を作るためには

まずは院長先生が行動することだと思います。

 

 

人間はどうしても利己的になりやすい傾向があります。

 

 

だから、どう利他的に行動出来るかが重要です。

 

 

お金は好きじゃないとか

 

お金が好きとか

 

お金は卑しいとか

 

お金は大切とか

どう思うかは何でも良いのですが

 

 

言葉や思いだけでなく
行動でスタッフに示して行くのも大切だと思います。

 

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事