歯科医師研修医(研修歯科医)の給料とは

歯科研修医の給料は、

一体いくら位なのでしょうか?

 

 

 

お金のはなしは、とても気になるけど

人に聞くのは、なかなか聞きづらいですよね。

 

 

ですので、今回は気になるけれど、聞けない

歯科研修医の給料の相場の話を

していきたいと思います。

 

 

では早速ですが、結論から言うと

10~20万ぐらいってところが多いでしょうか。

 

これは、あくまで大体の相場です。

 

 実際にこの金額を聞いて、

 

「わぁ!たくさん貰えるんだ!」

 

と思う人は少ないです。

 

 

 

とは言え、あくまで「研修医」なので

給料をもらってはいるけれど、

実際はまだまだ勉強中の身です。

 

 

自尊心を傷付けかねませんが、

研修医になりたての頃は、アシスト一つとっても

衛生士や助手の方が仕事面では

かなり長けています。

 

 

なので、相応と言えば相応かもしれません。

 

とは言え、研修医になると当然ながら

バイトは禁止なので、これだけで

生活しないといけません。

 

 

となると、学生時代の方がよっぽど

バイトで稼いで良い生活をしていた

ことになるなんて話も、よく聞きます。

 

 

 

でも、研修医と言うのは、

人生の中でも経験できる時間は、

とても短く限られたものです。

 

 

後から、研修医に戻って、

いろんなことを吸収したい

と思っても、そうは出来ません。

 

 

研修医なら、先輩ドクターにどんな質問をしても

大概の質問にも対応してもらえるでしょう。

 

また、分け隔てなく、いろんな治療に興味を持つこと

も出来ますよね。

 

 

自分の専門を見つけようと、

早々に一つだけにのめり込んでしまう人もいますが、

これは研修医期間にするのは、

絶対にオススメしません。

 

 

それが、その先の歯科医としての幅を

狭めてしまうことになります。

 

 

これらを踏まえても、研修医の間は

多くのことを学べ、将来の自分のためになる

とっても大事な時期であり、有益な時間です。

 

 

この期間で、どれだけのことを学べるか?

 

自分の身になる事ができるか?

 

 

を思えば、給料が少ないと感じる気持ちも

少し変わるのではないでしょうか?

 

 

 

逆を言えば、大変ではあるけれど、

お金をもらって、たくさんの事を

学ばせてもらえる期なのです。

 

 

それにスキルだけでなく、

人間関係を構築することも出来ます。

 

 

 

なので、 

研修先を選ぶ際には給料だけで選ばすに

きちんとその内容で選んでください。

 

これは、とても重要です。

 

 

研修歯科医と言えども、立派な社会人です。

 

ですので、

 

なんとなく 家から近いから 

 

なんとなく 友達が行っているから

 

なんとなく 給料が良いから

 

などの理由で選ぶのではなく

 

 

 

研修医を育てるために、

どんな教育カリキュラムでやってるのか?

 

何が学べるのか?

 

このようなポイントを重視して、

研修先を考える事が重要です。

 

 

 

そして、最近聞いて驚く事がありました。

 

「怒られたくないから、怖い先生の下では働かない・・・」

 

怒られてウキウキした気持ちになる人は少ないで

しょう。

 

ほとんどの人が、怒られるのは怖いし嫌です。

 

でも、その「怒られる」原因が理不尽なものでなく、

きちんとしたものであるならば、怒られる事も

研修医の間には必要不可欠です。

 

 

それによって、プロとして仕事をしていく上で

通用するだけのスキルを学べるものです。

 

 

 

もし研修医の間に、一度も注意される事もないのを

望んでいるならば、それがどういう事かを考えて

みて下さい。

 

 

それは、その研修医が余程の天才気質で

初めからミスは全くしない、

何年・何十年も歯科医をしている

ベテラン歯科医並のスキルと知識、

また余裕を持ち合わせている場合。

 

 

それか、研修医に注意するのが面倒だと

感じている先輩歯科医が研修医が

失敗していても、見て見ぬふりをして

楽をしている場合。

 

このどちらかだと思います。

 

 

正直、前者のような天才研修医は

いないに等しいでしょう。

 

それならば、みんな初めてでミスをしたり、

知識不足なことは当然です。

 

それを身につけていくための研修医期間なんですから。

 

 

 

そこで、ただ怒られたくないためだけに、

後者のような環境の医院に入社してしまうと・・・

 

研修医を終えても、何も伸びていないままの状態

でしょう。

 

 

これは、本当にあとの歯科医としての人生に

多大すぎる影響を与えてしまいます。

 

 

 

 

 

研修医時代だけでなく開業するまでは

本当に自分の成長に繋がる医院なのか?

 

 

 

そこをしっかり見極める事が必要です。

 

 

そうでないと、ただ勤務して

 

毎日治療しているけど

 

あまり成長しておらず

 

一年前とほとんど変わっていない自分がいたりします。

 

 

 

3年目でも 7年目でも

 

しっかりそのステージにあったスキルを

教えてくれる教育があるクリニックを

探すのが大切だと思います。

 

 

若い時の時間はすごく貴重です。

 

この時期だからこそ、かける恥があります。

 

出来ているつもりになって、恥をかかないため、

怒られないために、なんとなく「出来ている風」

にならないで下さい。

 

 

 

そうなってしまうと、数年後、研修医でなくなって

後輩が入ってきたときに、適当なことしか言えない

また中身のない「出来ている風」の自分では

どうしようもなくなってしまいます。

 

 

そして、その頃には本来なら、

周りの人が研修医時代に身につけてきた

知識・スキルが自分には実際には

ついていない事に愕然とする事になります。

 

 

 

でも、もうプライドが邪魔して知らない事も

出来な事も、聞いたり学んだりする事が

とても難しくなるでしょう。

 

 

研修医の期間中にしか、

学べない事。構築できない事があります。

その貴重な時間をどう過ごすかによって、

 

 

歯科医師としての人生が大きく変化します。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事