歯科研修マッチング(歯科医師臨床研修マッチング)

歯科医師臨床研修マッチング(歯科マッチング)

 

という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

これは歯科医師免許を取り

 

臨床研修医として働く場所を決める際の

プログラムです。

 

 

もう知っているよと言う方も

いるかもしれませんが、今回はこの

 

「歯科医師臨床研修マッチングプログラム」

 

について、お話したいと思います。

 

 

まず既にご存知の方も多いと思いますが・・・

 

歯科医師として就職するためには

歯科医師免許を取得して、すぐに働けるのではなく

大学病院や指定の病院や歯科医院で一年間

臨床研修医として属さなければなりません。

 

臨床研修修了が必須になり、

その後ようやく就職することが出来ます。

 

 

 

そして、この臨床研修先を探す際に利用されるのが、

この「歯科医師臨床研修マッチングプログラム」

なのですが、これについても簡単に説明しますね。

 

 

まず、研修希望者の希望条件と臨床研修を

受け入れるプログラムを提供している

大学病院や病院・歯科医院などの研修施設の

希望条件という双方の希望を踏まえた上で、

コンピューターによって組み合わせを決めています。

 

 

およそ7割の希望者が第一希望のプログラムに

マッチしていると言うデータも出ているようです。

 

 

これを見ると、これに応募するのは得策であると

思われます。

 

 

 

臨床研修は、歯学部を卒業後すぐに行われます。

 

マッチングの参加登録は6〜7月に

実施されるので卒業してからでは間に合わないため、

多くのマッチング参加希望者は、

大学在学中にこれに参加します。

 

 

そして、卒業後してすぐに希望の研修先で

臨床研修を開始できるのです。

 

 

研修先のマッチング結果は10月下旬頃から

公表されるので、これで研修先が決まっていれば、

その後卒業、国試までも余計なことを考えずに

済むので、気持ちにゆとりも出ますね。

 

 

 

しかし、こう言われるとマッチングは絶対なのか?

 

 

マッチングは強制なのか?

と言う疑問も出てきますが、

 

それは、そうでもありません。

 

と言うのも、

 

・歯科マッチングを採用してない施設に申し込む

 

・歯科マッチングで定員割れがある施設に申し込む

 

 

などの方法があるからです。

 

実際に受け入れをしていて、

このプログラムに参加していることが

大前提なのですが、このプログラムには

まだまだ参加していない施設が

多くあるためです。

 

 

ただ、そうは言っても

 

「じゃあ、近所ならどこでも良いや」

 

とか、「なんとなく、ここでいいか」

 

と言う気持ちで決めずに、

多くの施設の中で選んだ方が良いとは思います。

 

ちなみに、

 

各都道府県別で施設を調べる事が

以下のサイトで出来るので、

是非参考にしてみて下さい。

 

http://d-reis.mhlw.go.jp/common/ad0.php

 

 

毎年5月中に内容が更新されるようです。

 

臨床研修は必須なので、

「面倒だな、嫌だな」

と感じるかもしれません。

 

しかし、大学卒業後、歯科医師免許を取得して

すぐの一年間の歯科医臨床研修は、

とても大事で有意義です。

 

 

 

なんとなく選んだ医院で、

なんとなく一年間臨床研修を積むのも、

自分で選んで行きたいと思った研修先に

受け入れられて過ごす一年間も、

どちらも期間に違いはありませんが、

それがもたらす結果は

全く違ったものになるでしょう。

 

 

 

当然、前者のような気持ちで行けば、

有意義な研修期間にはなり得ません。

 

 

 

そして、この最初の一年での経験は、

これから始まる長い歯科医師としての人生にも

大きな影響を与えることとなります。

 

 

それは、単純に治療技術だけのことでは

ありません。

 

 

医療の現場というのは、

その環境に実際に入ってみないと

分からないことも多くあります。

 

 

そこで、より多くの事を学ぶことが、

大事だと思います。

 

 

そのためにも、「なんとなく・・・」ではなく、

「ここに行きたい!」と思う施設を見つけましょう。

 

 

自分がどういった歯科医師を目指したいのか?

 

どういった事を学びたいのか?

 

を考えてみて下さい。

 

歯科医師臨床研修マッチングシステムを

利用するならば、その希望条件としても

しっかり考えて応募しましょう。

 

 

 

と言っても、大学卒業時点で

 

「あの歯科医みたいになりたい!」

 

とか、

 

「この治療をメインで出来る歯科医になって

 専門の医院を開院する!」

 

と言った明確な目標を持っている人は少ないでしょう。

 

でも、それで良いのです。

 

そこまで明確でなくても良いので、今興味がある事、

ざっくりとでも将来的なビジョンに

当てはまる施設を探しましょう。

 

 

 

先にもお話しましたが、臨床研修期間には

きっと治療技術だけでなく、

たくさん学ぶことがあります。

 

 

そして、その中でも『人脈』も

得るもの中の大きな一つです。

 

先輩ドクターや、院長先生、一緒に働く衛生士さん

などスタッフ。

 

 

その中に、こんな風になりたいと思う人が

現れるかもしれませんし、こういう風にしていると

ダメなのかと他人の悪い所から学ぶこともあります。

 

 

しかし、いずれにせよ将来の自身のヴィジョンに

大きな影響を与えることは間違いありません。

 

 

 

なので、どこで臨床研修したいのか、

きちんと考えて決めることは、とても重要です。

 

初めにしか経験できない、最も吸収力のある時期を

しっかり活用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事