早く成長する歯科医の考え方

歯科医師になり、

最短で結果を出したい

と誰しも思うと思います。

 

 

 

しかし、最短で結果を出す!

という意気込みとは裏腹に、

なんだか漠然としすぎていて、

容易なことではないのでは・・・

 

と、不安な気持ちになりますよね。

 

でも大丈夫です。

 

きちんと、結果を、最短で

出せる方法があります。

 

 

では、それは

どうしたら良いのでしょうか?

 

 

そんな方法が簡単にあるのかな?

と思いますよね。

 

今回は、その最短で結果を出す

ための方法、

成功する歯科医に早くなるための方法

についてお伝えします。

 

 

では、早速その方法ですが・・・

 

 

それは

歴史に学ぶという事です。

 

ん?歴史に学ぶ?

これも、なんだか漠然と

しているなぁ。。。

 

やっぱり、難しいのかな?

 

と思われましたか?

 

 

これは俗的な分かりやすい言い方を

すれば、

まねるという事です。

 

 

「そんな事かよ」

と思うかもしれません。

 

でもこれが

出来てない人がほとんどなんです

 

自分は出来ていると思われている方

こそ、もう一度、その「まねる」が

完璧なものか、ご自身で確認してみて

下さい。

 

 

「まねる」は、

特に治療以外の部分が顕著

表れます。

 

 

治療以外の部分となると、

またまた『?』

がついてしまいますね。

ですので、

掘り下げて、説明していきたいと

思います。

 

では、「歴史に学ぶ」とは

どう言うことでしょうか。

歴史と聞いて、学生時代の勉強を

思いだし、どんよりした気持ちに

なっていませんか?

 

 

大丈夫です。

中国史や世界史を読むことを

勧めている訳ではありませんので

安心して下さい。

 

 

ここで言う「歴史に学ぶ」とは、

先人の知恵を学ぶと言う事です。

 

 

 

もちろん先人とは歴史上の

かなり離れた大昔の偉人ではなく、

開業して上手くいっている人の

知識やスキルを教えてもらう事です。

 

治療

 

きっと周りには、

こんなふうになりたい!

ああいう経営がしたい!

なんで開業して、あんなに順調に

いっているんだろう?

 

 

などと、自分が目指している人や、

理想とする人がおられると思います。

 

 

 

そんなふうに、理想を持つことは、

『歴史を学ぶ』 『まねる』

という事に、とても大切です。

 

 

もし今、

目指すべき人や理想とする人物が

いないなぁ…

と思われているのなら、よく考えて

自分の目標となる人物を探してみて

下さい。

 

勿論、一人でなくて構いません。

 

その目指すべき人たち、

憧れる人たちに

少しでも近づくには、何はなくとも

「まねる」をすればいいのです。

 

 

目指すべき人物、目標の人をもつ事が

とても大事です。

 

 

 

 

 

そして、歯科医と言えど

手技ばかりが、いくら上手でも

経営はうまくいきません。

 

 

歯科医院を経営していくには

治療技術以外にも、

接遇・マーケティング・スタッフ管理

それ以外にも様々なスキルが

必要です。

 

そんな中で私は歯科治療以外の部分は

歯科以外の業種から学びます。

 

 

例えば、患者さん向けに作成した

小冊子も、ある建築関係の人から

教えてもらった事です。

 

自分の志や想いを伝えるためには

小冊子が良いと、その方から

教えてもらいました。

 

今でこそ、歯科で小冊子を

作成している医院も

少なくはありませんが

 

私が小冊子を作った当時は、

歯科で小冊子を作っている人など

ほとんどいませんでした。

 

周りのドクターからすれば、

「何やってるんだ?」

と不思議がられていたと思います。

 

 

 

しかし、だからこそ結果

出ました。

 

 

 

なんでも始めは、周りの人が

していない事をするというのは

勇気が必要です。

 

でも、珍しい事だからこそ、

周りの人は目に留め興味を持ち

それが良い内容であれば

関心を示してくれるでしょう。

 

 

 

 

また、治療の症例ケースの事で

あれば、院長に聞いたりしていると

思います。

 

治療のことならば、これが一番

確実で、ためになります。

 

 

でも、治療以外の様々なスキルは

どうでしょうか。

 

 

 

常に院長に聞いていますでしょうか?

もしくは院長が親身にいろいろ

教えてくれたりしてるでしょうか?

 

 

疑問に思っても、診療で忙しかったり

院長が忙しそうで、なかなか質問

できる時間が取れなかったり。。。

 

 

相手、それも目上の方が相手な

だけに、なかなか気を遣って

思うように、聞けませんよね。

 

 

もし、教えてもらっていなかったり

聞けていないのであれば

開業して成功するための

貴重な時間を、相当ロスしてしまって

います。

 

 

 

私は昼食中やキャンセルが出た時間、

もしくは治療を減らしてでも

勤務してもらっているドクターに

さまざまな事を教えています。

 

 

だから嬉しい事に

勤務医がドンドン成長していきます。

 

『賢者は歴史に学ぶ、

 愚者は経験に学ぶ』

と言う言葉があります。

 

 

 

 

自分なりのやり方に固執をする

のではなく、治療以外もドンドン

成功している先生から

レベルの高い知識やスキルを

教えてもらうと成長が何倍にも加速

します。

 

 

治療に関して、聞きづらかったり

気を遣ってしまう事もあると

思います。

 

しかし、自分が速いスピードで

スキルアップできたなら

自分自身は勿論、医院自体のレベル

もあがります。

 

そう考えると、院長先生に質問する事

積極的にできますね。

 

 

 

また、治療以外は歯科以外で

吸収できる事も沢山あります。

 

 

それは、医療など関係なく

美容室で?飲食店で?旅行先で?

アンテナを張っていれば

至るところに

「学ぶべきこと」

「真似できること」

があります。

 

 

 

自分はもう学ぶことなんてない!

と思っていても、こうやって考えると

まだまだ学べることが

ありそうですね。

 

 

 

一見、遠回りのように思えますが

そうして、少しでも多くのことを

まねて学んでいくことが、

目指すべき人や経営方法に近づく

最短で結果を出す方法になります。

 

伊勢海 信宏

 

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事