どんな分野の治療内容を学びますか?

開業して成功するために必要な

7つのスキルを以前お話ししましたが
(『開業成功の7つのスキルや能力』)

 
その7つのスキルを

解説していきます。

 

7つのスキルとは、

 

①治療技術
②コミュニケーション能力
③気付く力と計画力
④セールススキル
⑤マネージメント
⑥マーケティング
⑦マインドです。

です。

 

 

 
今回は、①で挙げた『治療技術』

ついて、お話していきたいと

思います。
 

 

 

重要なポイントは興味ある診療科目を

一つ絞ってフォーカスして学ぶと

言う事です。

 

 

『治療』と一言で言っても

保険治療と自費治療に分かれ

審美だけではなく、同じ根治や

歯周治療でも保険と自費では

治療方法が変わります。

 

 

もちろん卒業して3~4年ぐらいは

一般的な保険治療がある程度出来る

ようになる必要があるので

歯科治療全般をいろいろと学ぶ必要

があります。
 
 

 

ただ、その後は1つに絞って

1年ぐらい学んでください。

 

 

 

 一つに絞る理由は?

 

では、なぜ1つに絞るのか?

 

 

理由は、あれもこれもと知識を

つけても

実際の臨床にドンドン導入するのは

かなり難しいからです。
 
 

 

審美治療も学び

 

根治も学び

 

歯周病も学び

 

予防も学び

 

インプラントも学び

 

ダイレクトボンディングも学び・・・

 

 

 

 

たくさんの選択肢があり

また実践してみたい治療も

たくさん出てきますよね。
 
 
しかし、早く治療の幅を広げたいのは

分かりますが、それでは結局浅い知識

だけになります。

 

 

 

 
また知識を蓄える以上に

学んだことをすべて実践していくこと

は、より難易度が高く、結局いろいろ

学んだけど、臨床はあまり変わって

ないと言う事が起こったりします。

 

 

 

 

 

治療

 

 

 

また、歯科治療は内容によって

治療器具がいろいろと必要ですよね。

 

 

 

ホワイトニングなら、

専用の照射器、薬剤。

 

根治で最新のルートメーター

 

インプラントをするなら、

CTも必要かな?

 

 

と、どれも高額なものばかりです。

 

 

 

これ以外でも、器材、材料、

のひとつひとつが高額なものです。
そう考えると、これらを全て

そろえるのも大変です。

 

 

 

とは言え、高額を出して購入し

フル活用できるのであれば、

問題ありません。

 

しかし、どれか一つを極めようと

してみると分かりますが

一度にあれもこれもと出来るほど

簡単ではありません。

知識だけでなく、きちんと臨床で

実践しようとなると、時間と努力が

必要です。

 

 

 

知識はあり、「触り」程度なら出来る

と言うので買ってはみたけど

結局ほとんど使っていないなぁ・・・

なんて事になります。
 
 
患者さんはあなたの知識量を求めて

いる訳ではありません。
 
どんな治療をしてくれるかを

求めているのです。

 

 

 

実際に出来ない机上の話を聞きたいの

ではなく実際に出来る治療が

重要なのです。

 

 

一つだけ!でも、将来それが『強み』になる

 

歯医者の同級生と話す時に

いろいろ知識があると飲みの席などで

盛り上がったり、
『あいつ、すごいな~』
と思われたりします。
 
 
しかし、もしその人の日々の治療が

まったく知識とかけ離れた治療しか

していなかったらどうでしょうか?

 

ガッカリ感が否めませんよね。

 

 

技術も伴ってこそ、「出来る」ので

あって、話せるというだけでは

歯科治療においては意味が

ありません。

 

 

 

 
知識を溜める事ではなく、
実際に臨床に生かせているかが

重要なのです。
 
 

 

例えば根治と決めたら

他にわき目もふらず徹底的に

根治だけを1~2年は勉強する

ぐらいの感じが良いと思います。
 
 
何か一つ得意な診療をつくると
患者さんに対して話す内容も

情熱も変わってきます。
 

 

そして何よりも将来のクリニックの

アピールにもなります。

 

将来、このアピールは大きな差と

なって表れます。

 

 

いろいろと手広く浅く全体的に

治療をする歯科医院は

最初はとっつき易く、患者さんは

行き易いでしょう。

 

しかし、これと言って『強み』となる

ものがないので、患者さんにして

みれば、別にその歯科医院でなくても

どこでもいいのです。

 

 

 

となると、

 

 

近所に綺麗な医院ができたら・・・

 

周りから、他の医院を

勧められたら・・・

 

 

 

きっと、すぐにそちらに移って

しまいます。

 

 

しかし、アピールできる『強み』

があれば、それを目当てに患者さんは

来られます。

 

そして、その治療なら、あの医院!

と思ってもらえるようになり

患者さんは集まってくるでしょう。

 

 

それに、自分自身も集客のために

流行りの治療に振り回されることなく

ブレずに自信を持って治療に専念

できるでしょう。
 

 

ただ多くの人が誤解するのが

自分がアピールできる治療では
『認定医などを取らないと

 いけないのかな?』
と思う事です。
 
 
もちろん、認定医があるにこした事は

ありませんが、別に無くても

構いません。
 
 
自分の得意な治療は、自分で

上手くアピールすればいいだけ

なのです。

ただ、その辺はマーケティングの

分野になってきます。
 

 

 

治療の勉強していくのでも戦略的に

考えて学んで行ってください。

 

大切なのは選択と集中です。

 

あなたは、何の治療に

フォーカスしますか?

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事