歯科の内覧会って知っていますか?

歯科の内覧会って知っていますか?

 

開業は歯科医にとって

人生の中でも大きな事だと思います。

 

そして開業するなら、

当然ながら、多くの患者さんに

来院して欲しいと思いますよね。

 

開業しても、閑古鳥が鳴いても良い

なんて志で開業する人はいないはず

です。

 

実際に、開業したてで

患者さんが来院されないと

かなりの精神的な恐怖を感じると

思います。

 

それに加えて、その不安な気持ちを

相談できる人もいないし・・・。

 

となると、毎日不安でいっぱいに

なってしまいます。

 

なんて話を、これから開業しようと

希望でワクワクしている先生にすると

やる気を削いでしまうようですが

 

私は、何もやる気を削いだり

只々、開業前に尻込みさせようと

している訳ではありません。

 

寧ろ、その逆です。

 

開業後、患者さんが来ないと言う不安

に駆られないように提案があります。

 

それは、これから開業する先生は

内覧会をしてみてはどうでしょうか?

 

と言うものです。

 

要は、開業の時の告知イベントです。

 

開催期間2~3日で院内をすべて

見せるお披露目会です。

 

 

歯科医院の開業の内覧会を

身近な人がしていたら

見に行かれたことがある人もいると

思います。

 

内覧会と一言で言っても

いろんな趣向を凝らしています。

 

呼び込みをしていたり、子供受けする

ヨーヨーすくいをしたりして

いますよね。

 

バルーンアートを配ったり

私が見たものでは、ポップコーンを

作る機械を医院前に置いて

作って配っている医院もありました。

 

他にも、内覧会ではありませんが

開業前にポスティングを行うことも

とても有益な方法だと思います。

 

 

歯科医院は、普段そんなに広告を

する事が無いので、内覧会や広告で

地域の人に知ってもらうのに良いと

思います。

 

では、内覧会をしてみよう!と

思っても何から準備すれば良いのか

分からないと思うかもしれませんが

 

内覧会の専用の業者があるので

興味があれば検索してみて下さい。

 

内覧会をして、開業前に地域の人に

認知してもらうことで

患者さんとして来院してもらえる確率

が上がります。 

 

ただ、これだけ言っておいてなの

ですが、内覧会をすれば必ず上手く

行くと言うわけではありません。

 

実際に、内覧会をして

内覧会には何百人も来てくれたけど

アポイントにつながったのは

10人程度と言う歯科医院もあれば

同じく、内覧会に来られた数百人の

うち100人がアポイントに

繋がった歯科医院もあります。

 

 

冒頭で、開業に先駆け

不安に駆られないために

内覧会をすることをオススメ

しましたが

 

内覧会をすれば大丈夫だろうと言う

甘い考えは持たない事が大切です。

 

内覧会をしようと思うと

コストは大体100万円近くする

はずです。

 

 

内覧会は、あくまで起爆剤でしか

ありません。

 

開業時の特別なイベントなので

継続的に出来るわけでもありません。

その一度限りの起爆剤に100万円を

かけるだけの価値があるか?

を考えてください。

 

また、内覧会の業者に踊らされて

夢を見ない事が大切です。

相手はプロなので予算度外視で

いろんなプランを提案してくるかも

しれません。

 

普段なら、到底渋るような

価格であっても

 

開業の時は数千万単位のお金が出て

行くので金銭感覚が、ちょっと

マヒして50万円や100万円の

支出が、それほど大出費と感じなく

なっています。

 

なので、内覧会の費用が高くなっても

まぁ良いっかと なりがちです。

 

結婚式をされたことがある人なら

同じ感覚です。

 

普段だったら、

そんなものに10万円!?

それ要らないよ〜と思うものでも

プランナーさんに、

「これも付けておきます?

 10万円プラスするだけで

 これだけ豪華に演出できますよ!

 来賓の方も、こっちの方が

 盛り上がりますよ」

と、上手い口車に乗せられて

気づいたら予算より数十万円オーバー

してた・・・

 

なんて事、よくある話です。

 

一生に一度のことだし・・・

せっかくなら来られる方にも楽しんで

もらえるようにと思って

色々なオプションを付けていくと

気づけば、すごい額になっています。

 

内覧会も同じです。

 

せっかく内覧会をするのなら

少しでも

豪華にして、来られた方に色々な

ものを配ったりして地域の人に

好印象を与えたい。

インパクトを残したいなどの理由から

 

内覧会をするのは良いのですが

再度になりますが、

注意点を忘れないで下さい。

 

 

それは、例え患者さんが内覧会を

きっかけに来院されても

その患者さんの数は「経営の本質」

ではなく、まったく長期性の無いもの

だと思って下さい。

 

 

もちろん、派手な内覧会をして

それをきっかけに来院される患者さん

が0だったら

余程、地域に合わない内覧会だったと

反省する必要があるかもしれません。

 

冒頭でもお伝えしましたが

内覧会は、医院オープンの告知に

なります。

 

地域の方々に、知ってもらうと言う

有益な方法だと思います。

 

ただ、それを内覧会をきっかけに

来院された患者さんを、しっかりと

固定の患者さんに、どれだけ

繋ぎとめておけるかが、一番大事な

ポイントです。

 

 

もし、内覧会に来られた方が100人

初診のアポイントをとってくれて

来院されたら、それは開業したての

身としては、とっても嬉しいこと

ですよね。

 

でも、この100人のうち

もし99人の人が、初診の一度しか

来院されなかったとしたら

どうでしょう?

 

 

一度は、来院されたものの

2回目からは、

中断になってしまった。

 

会計時に次回の予約をとって

帰ってもらおうとしたら

「また電話します・・・」と

予約を取らずに次回を濁された。

 

これは、経営の本質です。

 

内覧会で、患者さんの興味をひくこと

は出来たけれど、歯科医院の技術と

して患者さんに

「この歯科医院にずっと通いたい」

と思われなかったと言うことです。

 

内覧会と言う起爆剤を使っても

本質をきちんと出来ていないと

固定の患者さんは

来てくれないのです。

 

 

そうではなく、起爆剤の効果を

最大限に生かして、来られた患者さん

を固定の患者さんにし、更に地域に

周知されるようになることが

一番の目的です。

 

 

ちなみに、私は過去に内覧会を

したことがありますが、

来院された方に、おもちゃなども

差し上げたりしたことはありません。

 

そして、その内覧会は自分たちの

手作りで軽くしたもので

業者に頼んだ事は一度もありません。

 

内覧会に興味があるけれど

どうすれば良いか分らないと言う

先生は検索すれば業者は出てくると

お伝えしましたが、業者に頼まずとも

自分たちだけで、内覧会をすることも

もちろん可能です。

 

 

あまり派手なものでなくても良いと

思うのであれば、自分たちでするので

十分だと思います。

 

 

内覧会の豪華さが重要なのではなく

内覧会で来られた方に、どれだけ

医院のことを告知できるか

 

 

そして、それによって来院してくれた

患者さんにどれだけ

「この医院にずっと通院しよう」

と思ってもらえるかが重要だと言う

ことを忘れないで下さい。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると

体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。

 

口コミで100医院以上が参加

 

地域で1医院限定なので先着順です!

 

→歯科開業医ネットワーク

 

・ ・

 

歯科開業医ネットワーク 解説アニメ動画

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事