歯科医師や歯科衛生士の求人サイトやページ

歯科医師や歯科衛生士の求人サイトやページ

 

 

仕事をして行くと、

結婚・開業・退職・一身上の都合などなど

いろんな理由でスタッフが辞めて行きます。

 

当然、人が少なくなれば

求人の広告をかけると思います。

 

 

求人情報サイトだったり

無料の求人誌だったり

地域の新聞折り込みだったり

 

いろいろあると思いますが

実はやって欲しい事があります。

 

 

それはあなたのHPに求人のページを一枚で良いので

作って欲しいのです。

 

理由は、2点あります。

 

① 求人広告を見てからすぐに求職者は応募するのではなく

一度HPをチェックする傾向があるから。

 

無料の求人誌にスタッフ募集を出すとします。

そうすると今の若い人は

当然クリニック名でHPを見ます。

 

そこで医院の雰囲気や仕事がどんな感じなのかを吟味します。

 

ですので、1ページでも良いので仕事の内容や雰囲気が分かる

コンテンツを作って下さい。

 

 

 

② 求人広告だけだと情報量が少ないから。

 

ウェブにしても、紙面にしても結局広告って

情報量が限られてます。

広告会社の規則に則らないといけないです。

 

ただの少ない情報量では

あなたの歯科医院の魅力を伝えるのは厳しいです。

 

なので、クリニックのHPの一部に

求職者向けのページを作って下さい。

 

 

 

作ったからと言ってそこのページに

ダイレクトでアクセスが来るわけではないですが

求人広告をみて興味を持った人が見に来たりします。

 

ぜひ、求人ページをぜひ作って下さい。

 

 

 

ただ何事も

『人はどんな気持ちでいるのか?』

『人はどう行動するのか?』

を思考するのが大切です。

 

テクニックだけ覚えても

これからの10年20年と成果を出す事は出来ないです。

 

ですので、テクニックだけでなく

いろいろ本質を学ぶようにしましょう。

 

 

コツコツですね!

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事