歯科医院の男女の違いでの対応。

前回

『歯科の院長と女性スタッフが

   ケンカ!?』

http://haisyakaigyo.com/?p=785

 

で、女性脳と男性脳について簡単に

お話しましたが、この2つは具体的に

どう違うのでしょうか?

 

今回は、この違いについて

説明していきたいと思います。

 

 

まずは『男性脳

 

・1つの事にしか集中出来ない。

 

 「男は単純」と言われますが

      これは事実です。

 

 これ!と思った事に、わき目もふらず

    に集中します。

 

 単純なのですが、それが悪いわけでは

    なく、逆に「これ!」と思ったことを

    成し遂げるエネルギーや情熱が

    すごいです。

 

 自分で決めたことには、一切に妥協

    なく自分が決めたゴールまで

    突っ切ります。

 

 

 また、前回のお話にもありましたが

 男性は原始時代から狩猟のために

    全力を注ぎ、コミュニケーションに

    関しては女性たちの本能とするところ

    でした。

 

 

 ですので、男性はお喋りなどの

 コミュニケーションを、そこまで必要

    としていないので、結構人の話を

  聞いていません。

 

 

 そして、これが女性とのケンカの種に

 なったりします。

 

 

・数学的・理論的な能力が高い。

 

 計算やデータ分析などが得意です。

 

 また物事を理論的に考える能力に

    たけています。

 

 

・空間認識力がある。

 

 これは何となく分かると思いますが

 地図などが読めます。

 

 

  • ・結果を求める。結果が重要。

 

 結果までの過程は、興味がない。

 全ては、結果です。

 

・プライドが高い。

 人に聞くのが苦手で自分で何とか

 やろうとする。

 

 

 

次に女性脳

 

  • ・感情表現が豊か

 

 これは感情を司る脳の部分が

 女性の方が発達しているのです。

 

 

  • ・洞察力に優れている

 

 男性では気づけないような細かい点に

 女性は気づいてくれます。

 

 

・言語能力にたけている。

 

 女性の方が口げんかが強いと言われ

 ています。

 女性は右脳と左脳との連携が強いの

   ですが、男性は左脳のみで処理しよう

   としています。

 

 

・ストレスがあると人と話して

     解消する。

 

 人とのコミュニケーションや共感性

    があります。

 

 特に、要件がない場合でも、長く

 話していることができるので

    電話などでもスラスラと会話が

    続きます。

 

 逆にこれが男性同士の場合だと

    要件がなければ5分で話は終わり

   ますし、要件が話し終わったら

   そこで電話も終わります。

 

 

  • などなど、女性はコミュニケーション
  • を大切にしており、相手から愛されて
  • いる事が伝わってくることが重要です。

 

 

 

いかがですか?

 

ここまで読んでみて

男性脳に「その通り!」と

頷くところ

 

女性脳に関して、「まさに!」と思う

ところもあったのではないでしょうか?

 

 

女性脳の最後の項目は

男女間で喧嘩になってしまう一番の

原因と言っても過言ではないと

思います。

 

 

女性の話を、適当な相槌で

聞き流していると女性が不機嫌に

なって怒らせてしまった・・・

 

 

なんて、経験をしたことがある人は

少なくないと思います。

 

 

男性は基本的には口下手ですが

女性は言葉や態度で伝えてくれないと

相手に対して

「この人は自分に対して無関心」

だと捉えてしまいます。

 

 

過剰にする必要はありませんし

女性の全てが同じ感覚で

言葉を多く必要としている

わけではないかもしれませんが

 

基本的にこの男性脳・女性脳

の違いはあります。

 

ですので

男性に対してするような対応を

女性に対してもしてしまうと

トラブルになる可能性は十分に

あります。

 

 

そうなってしまわない為にも

女性にしっかり労いや感謝の言葉を

伝えましょう。

 

 

男女の違いについて考えた事が無い人

にアドバイスですが

 

 

男性は女性に対してまずやる事は

 

しっかり話を聞くことです

 

 

男性からすると、相手から相談事を

持ちかけられると、その問題を

自分に解決してほしくて相談している

思いますよね。

 

 

しかし、女性は問題解決したいから

誰かに話す訳ではなく

 

話を聞いてもらうだけで良いことが

多いです。

 

 

女性の話は、事実だけを伝える

のではなく、その過程や、その時の

感情を織り交ぜて話します。

 

 

 

理論的・結果が大事な男性脳から

すれば、その話は聞いていると

 

「?」と思ったり

「そもそも、その時点で・・・」

 

などと途中で口を挟みたくなると

思います。

 

 

また、男性からすると余分と思われる

情報を入れて長々と話されると

 

「結果なんなの?」

 

と言いたくなるかもしれませんが

絶対に言わない事です。

 

そんな時は、まずは女性の話を

最後まで聞いて

 

『そうなんだ~

 それは大変だったね。』

 

と相手の話に共感しましょう。

 

 

それだけで、女性は相手に共感され

理解されたと感じ安心します。

 

 

女性も実は、悩みなども結局のところは

どんなけ他人に相談しても最後は結局

自分自身の意見を通します。

 

ただ、悩み事があるときに相手に

求めていることは、現状の悩み事がある

不安な状況を安心させてほしいだけ

のことが多いのです。

 

 

なんだか、プライベートの話のように

なっていますが、これは女性スタッフや

女性の患者さんへの対応として

とても大事です。

 

 

プライベートなら、恋人や奥さんの

機嫌を損ねた!というだけですし

お互いに愛情を持っている相手なので

それ以外でカバーできる所もあります。

 

 

 

しかし、スタッフや患者さんの場合は

そこまでの信頼関係はないので

機嫌を損ねた!だけでは済みません。

 

 

 

スタッフなら、医院を運営していく中で

障害になってしまいますし

 

患者さんであれば、歯科医としての

信頼を得ることが出来ません。

 

 

なので、女性の話は最後まで聞き

共感すると、それだけでも

スタッフや患者さんの心は開かれます。

 

 

トラブルになってしまい

こじれるとより一層ややこしくなって

しまいますので、男性は女性に

女性は男性の根本を知っておくこと

だけでも、お互いに

 

「そういう風な考え方だから

 こんな行動なんだ」

 

「こういう言動をしたんだなぁ」

 

と理解できます。

 

スタッフや特に患者さんに

「男はこうだから」と理解を扇ぐのは

無理なので、逆にこちらが相手を理解

しておき、そうならないように

することが大事です。

 

 

 

 逆に

女性には男性に対して

して欲しい事は

 

褒めることです。

 

前述しましたが男性は

プライドの生き物なので、

 

『そんなの別に普通だよね。』

 

と言うと男性の心が折れます。

 

『すごいね。』

 

と褒める事が大切です。

 

 

 

仕事関係なく

 

夫婦仲を良くするためにも

 

トライしてみてはどうでしょうか。

 

 

ネットで男性脳と女性脳の診断が

あったりしますので

 

興味があれば探して

 

自分がどんな感じか調べてみて下さい。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事