歯科医師求人の紹介業者は辞めた方がいい。

以前の記事

歯科医師求人サイトのグッピーや

 イーデンティストで就職先を探す

 のが良い理由。』

 

(http://haisyakaigyo.com/?p=429)で

 

歯科医院の勤め先を探すときに

どういう方法が良いかを

お話ししましたが今回は

その続きをお話します。

 

歯科医の求人は、何で探す?

まずは、おさらいになりますが、

就職先の探し方には以下の方法が

あります。

 

① 先輩の歯科医院に勤める

 

② 知り合いから、歯科医院を

  紹介してもらう。

 

③ ネットの歯科医師向け

  求人サイトで探す。

 

④ 紹介業者から求人募集している

  歯科医院を紹介してもらう。

 

の4つです。

 

この中で私がお勧めするのは、

 

③のネットや歯科医師向けの

求人サイトで探す事です。

 

 

前回は、①や②について、

オススメしない理由を

詳しくお話しました。

 

そして今回は④の求人をしている

歯科医院の紹介業者を避ける理由です

 

 歯科医求人の紹介業者は使わない方が良い理由

紹介業者は専門でしているし

頼りになりそうなのに、なんで?

 

と思われたのではないでしょうか?

 

 

確かに紹介業者は

歯科医院との間に入って

紹介してくれるので

自分でいろんなことを

調べたりしなくて良いですし

聞きづらいことも聞いてもらえるので

そう言った点は、楽な部分だと

思います。

 

ただ大きな問題があります。

 

それは

紹介してくれる歯科医院が

極端に限られているという事です。

 

 

 

なぜ限られているのかと言うと

それは紹介業者のやり方を

知れば納得がいくと思います。

 

 

紹介業者と言うのは

求人募集をしている歯科医院に

一人 歯科医師を紹介すると

その歯科医院から

報酬をもらうのですが、

一件あたり、いくら位だと

思いますか?

 

 

求人広告と同じで10万円くらい?

 

もう少し高めで15万円?

 

 

いえいえ、実は

50万~200万円程度

紹介手数料をもらっているのです。

 

驚きませんか?

一人のドクターを紹介するだけで!

 

 

もし200万円だったら

それを知ったスタッフは、

「その分自分の給料に還元して〜」

と思うでしょうね。

 

 

しかし、そんな高額な金額を

支払うクリニックって

限られてると思いませんか?

 

 

今後、自分で開業しようとしても

または、しばらくの間は勤務医で

いるつもりであっても

勤務医として勤めている時の

歯科医院によって

その後の歯科医師人生に

ものすごく影響があります。

 

それなのに、限られた利権のある

歯科医院しか紹介してくれないのです

 

紹介業者に頼んでいるのだから

当然のことなのですが。

『選ぶ余地なし』です。

 

 

一般の大学生が限られた紹介しか

してくれない企業の紹介業者を使って

就職活動をするでしょうか。

 

そんな人いませんよね。

 

 絶対に数多くの企業の情報を集め

選りすぐり、応募します。

 

 

 

 

 

 

 

人生を大きく左右する就職先を

自分でしっかり調べて選びますよね。

 

しっかり比較検討できるグッピー、イーデンティストを使って、就職先を考えよう

大学生の就活とは、少し違いますが

就職先を決めることの重要性は

どちらも同じです。

 

 

歯科医が求人を探す時は

① 先輩の歯科医院に勤める

 

② 知り合いから、

  歯科医院を紹介してもらう。

 

③ ネットの歯科医師向け求人サイト

  で探す。

 

④ 紹介業者から求人募集している

  歯科医院を紹介してもらう。

 

と4つの選択肢がありましたが、

しっかりと自分で

いろんな歯科医院の特徴や待遇面

そして、その歯科医院で働く事で

自分のスキルアップにきちんと

繋がるのか。

自分が学びたい事を、学べそうか。

 

なども比較検討できるのは

上記4つの中で

 

③ ネットの歯科医師向け

  求人サイトで探す。

 

だけだと思います。

 

 

ですので求人サイトの

グッピーやイーデンティスとなどで

しっかり吟味して選ぶ事を

オススメします。

 

 

紹介業者に任せたり

知人のドクターの紹介で就職先を

探す方が、楽に思う事だと思います。

 

そして、このどちらの方法で求人を

探したにしても、その就職先で

しっかりと教えてもらえて

自分の身につけたい技術も

習得できるのであれば

全く問題ありません。

 

 

今は医師不足の状態と言われていて

どこもドクターを探しています。

 

就職先を探す側としては

たくさんの医院から選べるので

良いと思います。

 

しかし、こうなると

一つずつ探して…検討して…

という作業が面倒に感じるかも

しれません。

 

ましてや、現在もどこかで勤めながら

次の医院を探すとなると。。。

面倒ですね。

 

しかし、沢山の求人先から

しっかり選ぶかどうかで、

見えない将来の損があるか 

得があるかが変わってきてしまいます

 

 

勤務医の期間、数年というのは

この先、本当に大切になってきます。

 

開業後の先生から

「勤務医の時間のある時に、

 もっと勉強しとけば良かった。」

 

「いろいろ学べる医院で

 勤めておけば良かった。」

 

という話を、よく聞きます。

 

今から、就職先を決めようと

思っているなら少し手間はかかって

面倒と思っても

求人サイトのグッピーや

イーデンティスで

自分でしっかり考えて

探してください。

 

その手間と面倒さ以上に

得るものは大きいですよ。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事