歯科の認定医をとりたいなら、それなりの時間投資を

時間管理について

ここまで3回続けて

お伝えしてきました。

 

重複になりますが、もし過去のもの

を読まれていなければ

 

是非、一読してみて下さい。

 

 

『デンタルショーに行く時間も

 ない』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=936

 

 

 

『歯科開業前から学ぶ

 時間管理』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=938

 

 

 

『歯科開業失敗を加速させる

 時間管理とは』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=940

 

 

 

 

そして、更に今回は4回目となる

 

時間活用についてのお話です。

 

ここまでに、ざっくりと

 

  • ・何をやめるべきか
  • ・一石二鳥を探す
  • ・時間を無駄にしない方法

 

について、お伝えしてきましたが

 

今回は

 

時間の使い道について

 

考えてほしいと思います。

 

 

 

では、早速ですが

あなたは

時間の使い道を絞っていますか?

 

 

時間の使い道?

 

とピンとこないかもしれませんので

 

言い換えると

 

必要な事に

時間を多くとれているか?

 

と言うことです。

 

 

時間の使い方は

欲求と関してます。

 

 

たとえば

 

健康になりたい

趣味が上手くなりたい

面白い時間を過ごしたい

お酒を飲みたい

食事をしたい

キレイでいたい

お金持ちになりたい

知識を増やしたい

家族の愛を感じていたい

友達と遊んでいたい

 

などなど。

 

 

欲求のタイプは人それぞれ

あります。

 

そして、

その欲求を満たす為に

時間やお金労力を使います。

 

 

例として挙げた欲求のうち

自分の持っている欲求が

1つだけの場合は

迷わずに欲求を満たすことが

出来るでしょう。

 

しかし、様々な欲求を一度に

10個も20個も、抱える人は

多いです。

 

 

特に、仕事などでやる気が

出てきた時や

 

セミナーに行って

意識改革された直後など

 

一度に、自分のすべき課題が

見つかったり

 

今までの生活と違った

改革が必要なことが明確になった後

などには

 

やる気とともに課題が山積みに

なります。

 

 

これは悪いことでは無いし

寧ろ良いことですよね。

 

どれも「したい」気持ち

とても分かります。

 

 

 

でもここで重要なのは

その全てを得ようとしては

 

時間もお金も労力も

全てが分散されて

 

全てが普通以下になってしまいます。

 

どれも、得たい気持ちは

私もよく分かるのですが

 

その「したい」を実際に

「する」か?

 

と言われれば答えはノーです。

 

 

 

 

結局、時間もお金も労力も

かけているのに

何も得られない事が

多々あるからです。

 

 

もし、あなたが

何かを得たいのであれば

 

 

2~3個に絞ってください。

 

 

 

もちろん一生で

2や3つと言っている訳では

ありません。

 

 

 

今のあなたのステージで

何が大切かを考えて

それに集中して時間を費やすこと

が大切なのです。

 

 

例えば

中高生で部活をやっていれば

 

部活に多くの時間や労力を

費やすのと一緒です。

 

学生の時は、もちろん学業が本業

ですが部活にも精を出す人も

沢山いますよね。

 

 

彼らは、学生時代という限られた

時間の中では、勉強と部活に 

励み、全力投球します。

 

 

運動部の人であれば

授業が始まる前に朝練をし

 

放課後も、夜まで練習する。

 

もちろん、学校が休みの日は

半日近く練習し

 

夏休みや冬休みには

強化合宿などをして

 

更に練習に励むでしょう。

 

 

過去に実際、自分がこのような

経験をしたことのある人でも

 

「過去の自分は

 よくやっていたなぁ」

 

と思うのではないでしょうか?

 

いくら、過去に部活で

毎日猛練習をしていたとしても

 

大人になってからであれば

体もしんどいし、時間もないし

週末に数時間だけ、スポーツジムに

行っている

と言う人もいるでしょう。

 

 

しかし、現役学生時代は

そんな感覚はありませんでしたよね。

 

 

普段は、忙しいから

週に2時間だけ、部活の練習に

参加しよう!

 

なんて、学生は

なかなかいないでしょう。

 

もし、いたとしても

間違いなくレギュラーメンバーには

選ばれませんよね。

 

それは、

週にたった2時間だけ

部活に出たとしても

決して上手くならないからです。

 

 

だから、勉強も大変だけど

部活の練習も頑張ります。

 

 

今思えば、学生時代は

大人である今と違って

 

生活面を心配することは

それほど、ありません。

個人差はあるかもしれませんが

 

 

多くの人は

衣食住は親に提供されていて

自分は、真面目に学校にさえ

行っていれば、文句は言われません。

 

 

今思えば、勉強さえしていれば良い

生活というのは

 

かなり羨ましい環境ですよね。

 

その中でも

勉強以外に部活に励んだり

 

もしくはアルバイトに励んだりする人

がいます。

 

 

そして、そのどちらか

もしくは勉強にだけ専念している人

の中にも、結果を残せている人と

そうでない人がいますよね。

 

 

文武両道で、勉強でも部活でも

成績を残している人

 

 

バイトにも、週5で行って

しっかり稼いでいるのに

学校の成績の良い人

 

逆に、部活もバイトもしていないのに

成績も良くない人もいます。

 

 

そして、勉強、趣味、部活、バイト

と、どれも手を出して

どれも、ほどほどな人。

 

もし、どれかが当てはまるとしても

 

私は、そのどれかが悪いとは

思いません。

 

 

成績が悪かったとしても

交友関係が充実していて

 

とても楽しかったということも

大いにあります。

 

 

学生時代なら

それで十分だと思います。

 

 

しかし、今は違います。

 

大人になった今は

自分の身は自分で立てなければ

なりません。

 

 

そのためには

努力も勉強も必要です。

 

 

その中で、いろんなことに

手を出して、どれも中途半端になって

しまっては結果は出ません。

 

 

 

もちろん、中途半端な状態でも

クリニックを経営して行くことは

可能です。

 

そして、そんなクリニックは

山ほどあります。

 

 

しかし、そんなクリニックだと

常に

 

「患者さんが来ない。。。」

 

「無断キャンセルが多い」

 

などと、悩みを抱え続けなければ

なりません。

 

 

そんなの嫌ですよね。

 

 

それよりも、自信を持って

医院の経営をしていたいですよね。

 

 

そのためには、何をすべきか?

を考えて行動をする必要が

あります。

 

 

タイトルにもあるように

歯科の「認定医」を取るというのも

一つのステップかもしれません。

 

 

もちろん、「認定医」でなくても

自分が歯科医として成功するための

方法を考えた上での課題があるはず

です。

 

 

そして、その課題を達成するためには

 

いろんなことに手を出してしまう

よりも

 

ぎゅっと集中して取り組む必要が

あります。

 

 

大人には学生時代のように

定期テストがあったり

 

引退試合までの期限が

決まっていることが

ありません。

 

 

そのため、

「最近、忙しいから

 また落ち着いたらで良いか」

 

「最近、先輩たちからの飲み会の

 誘いも多いし、勉強している時間が

 ないから、また今度で良いか」

 

と、なんでも先延ばしにしてしまい

ます。

 

 

しかし、それでは一向に成果は出ない

でしょう。

 

先延ばしにすれば、するほど

自分のやる気も、どんどん下がって

いってしまいます。

 

 

そうならないためにも

何を最優先にすべきかを考え

 

それに時間を投資しましょう。

 

 

 

 

 

 

あなたは

まずは何にフォーカスして

時間を使いますか?

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事