歯科の将来の展望の前に、日本はこの先どうなるの?

日本は今後どうなるのでしょうか?

 

これを読んでいる人の多くは

20~40代の先生だと思います。

 

この世代の人は

私も含め、みなさんも、

苦しい時代を知りません。

 

 

今の日本は

 

物にあふれて

食べ物にあふれて

仕事もあふれています。

 

 

 

仕事もあふれて?

 

ニュースで失業率が、どうだとか

不況だと聞くから

 

やはり、仕事に就けない人も

いるのでは?

と思う人もいるかもしれません。

 

 

確かにニュースなどでは

 

新卒採用が少なく、就職難

なんて話も出たりしますよね。

 

 

しかし、今の日本に仕事が溢れて

いるのは事実です。

 

それなのに、どうして就職難などと

耳にするのか?

 

 

それは、ただ単に就職希望者が

大企業を狙ったり

良い条件の雇用を探したりしている

からです。

 

 

年収1000万円で

年間休日140日

福利厚生もしっかりしていて

やりがいのある仕事

 

 

年収300万円で

年間休日100日

サービス残業も当たり前

有休消化も難しい仕事

 

 

誰もが、前者の仕事を希望します

よね。

 

 

 

しかし、当然ながら

前者の仕事も希望する人全てを

雇用はできないので

 

必然的に、高倍率になり

そのため、不採用者の数も増えます。

 

なので、就職難なんて言われています。

 

 

しかし、年収300万円の仕事で

あれば就けるのです。

 

 

仕事を選ばなければ、

仕事は溢れています。

 

 

 

 

 また、年末などにテレビで

「失業者が・・・」

「失業率が・・・」

 

と聞くので、やはり日本はまだまだ

不況の煽りを受けているのか

 

と思ってしまいますが

 

実際には

日本の失業率は世界的に見て

低い方です。

 

 

失業率が10%以上の国なんて

山ほどあります。

 

 

それに引き換え

日本は2017年のデータで

2.88%となっています。

 

 

この数値がどれだけ、失業率が低い

のかと言うと

 

106カ国で算出されたデータの中で

 

失業率の低い国1位が0.70%のタイ

で、日本はなんと8位です。

 

 

106カ国中、8位って

すごいですよね。

 

興味があれば

ネットで調べて見てもらえれば

分かりますが

 

 

この国って失業率こんなに高いの?

と思う国が多くあります。

 

 

日本が2.88%の失業率で

高いと思っているのなら

 

失業率10%って物凄い数値だと

思いませんか。

 

 

 

10人に1人は職が無い状況です。

 

学校なら1クラス40人として

4人は働けない状態・・・

 

 

大手企業に勤めたいとか言っている

場合じゃないですよね。

 

 それを考えると、やはり今の日本

は恵まれていると言うか

 

私たちを含め、今の世代は

本当の大変さを味わったことが

ないと言うことを痛感します。

 

 

 

ところで、この何でも溢れていると

思われる現状ですが

日本はこのままずっと

私たちが育ってきたイメージの

日本のままでいるのでしょうか?

 

 

 これだけ、恵まれている

物も仕事も溢れている

不自由はないと思われる日本ですが

 

もう一方で

 

日本が借金大国なのは

誰でも知っていると思います。

 

その額なんと1000兆円以上

あります。

 

 

 

ちなみに毎年の税収は

50兆円位です。

 

では毎年の国の支出はいくらだと

思いますか。

 

30兆?

40兆?

 

 

いえいえ、

そんなもんじゃないです。

 

 

100兆円の支出す。

 

 

 

 

1000兆円借金があって

毎年50兆円の収入なのに

毎年100兆円の支出があるのです。

 

 

桁が大きすぎて実感が湧きませんが

 

一般家庭に直すと

1億円の借金があって

毎年の収入が500万円

そして使っている金額が

毎年1000万円です。

 

 

 

『エヘ

 気付いたら使いすぎちゃった。

 ゴメンね。』

 

と言われたら許せますか?

 

 

『アホか!』

 

となりますよね。

 

 

そんな、うっかりやっちゃった

レベルではなく、深刻な額面です。

 

それ位、

日本は危機的状況であるという事

です。

 

 

 

出産率は低下して人口も減っている。

移民の受け入れは嫌だと言う。

 

 

 

労働者人口はさらに急速に

減ってくる。

 

逆に老人は増加するので若者の

社会負担費は高くなる・・・

 

 

なんか国としての

明るい未来が見えないです。

 

 

ただ私は、国にブーブー文句を

言う気は全くありません。

 

 

なんだかんだ言っても日本は

やはり、安全面、衛生面など

どれを取っても、良い環境だと

思います。

 

食べるもの、住む場所、着るもの

がなくて

それでも行政も何も助けにならない国も

たくさんあります。

 

それを考えると、

こんな環境の良い国に住まわせて

もらっていることに文句なんて言えない

と思っています。

 

 

ただ、日本の将来を楽観視して

見過ごすつもりもありません。

 

先ほども言った通り

この先の日本は、今のままでは

明るい未来が見えません。

 

 

そこに目を瞑って、

流されているだけでは

いざ本当に日本が危なくなった時に

当然ながら、自分たちの生活にも

影響が出ます。

 

 

その時になって初めて危機感を

持っても、手を打てないかも

しれません。

 

 

なので、私は明るい未来を

期待できない日本に文句を言う

つもりもなければ

 

絶望する気もありません。

 

 

 

 

そんな事よりも、一個人として

どんな状況になっても

生きていけるスキルを

身に着ける事が重要だと思います。

 

 

日本を大きく変えて

出産率の減少を食い止め

人口増加をできるようにし

 

日本の借金を返済して・・・

 

なんてことを

一個人が少し頑張っただけでは

どうにもならないことです。

 

 

しかし、自分が世の中がどう変わろう

と生きていけるようにスキルアップ

することは

 

自分の頑張り次第で

どうにでもなります。

 

 

そして、そうやってどんな状況にでも

対応できるだけのスキルを持って

いれば

 

これからの日本がどうなろうと

無駄に焦ることも

無駄に怖がることもありません。

 

 

なので、日本の未来を考えて不安に

なる前に

 

自分のできることを考え

スキルアップしておきましょう。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事