歯科医院の分院展開について その④

これまで3回にわたって

歯科医院の分院展開について

お伝えしてきました。

 

 

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1202

 

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1204

 

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1206)

 

 

 

 

これらの3回では

分院展開の注意事項をお伝え

してきました。

 

分院展開を考えているならば

これまでにお伝えしたポイントを

押えて、進めていけば

 

分院展開をして失敗した

なんてことにはなりにくいと

思います。

 

 

とは言え

何度もお伝えしてきましたが

分院展開には、初期投資として

莫大な費用がかかることと

 

院長には、大きなストレスと労力が

かかるというデメリットが

ありました。

 

そして、分院を出して成功しない

かもしれないという大きなリスクも

 

 

ここまで言うと、分院展開反対!!

と言っているように思われる

かもしれませんが

 

しっかり計画的に行えば

リスクも減りますし

成功すれば良い結果となりますので

分院展開をされるのであれば

きちんと準備して挑戦されると

良いと思います。

 

 

ただ、今回お伝えしたいことは

分院展開するよりも良い事がある

と言うことです。

 

 

それは、1つのクリニックを

大きくしていく事です。

 

 

現在ユニット3~4台なら

5台、6台と増やしていく方法

です。

 

 

重複しますが分院展開は、

どうしてもリスクが多いです。

 

 

 

また、自身のエネルギーも

本院と分院の二つに分散して

結果が出なくなってしまうことも

あります。

 

ですので、私はリスクを抱えて

 

分院展開をするぐらいなら

1つのクリニックを大きくする方が

確実で、成功し易く、良いと

思います。

 

 

 

1つのクリニックを大きくすると言う

この方法は、何と言っても

メリットがあります。

 

 

 

それは、1つのクリニックを拡大する

ことで、あなたのエネルギーを

一つに集中させる事が出来るので

結果が出やすいと言うことです。

 

既に開業していて、今現在

自分の医院を持っているならば

そこを拡大していくだけなので

 

スタッフの数は増員する必要がある

だけで、あとは全て今まで通りです。

 

規模が大きくなっても

全て自分の目の届く範囲内で

経営していくことになるので

 

分院を持って、目が届かず

不安を抱えるなんてことも

ありません。

 

 

分院を出す時に

成功するかしないかは別として

どちらにしても必ず得てしまう

リスクとして、初期投資費用と

院長の莫大なストレスと労力が

ありましたね。

 

 

これも1つのクリニックを大きく

するのであれば、分院を出すほどの

初期投資費用はかかりません。

 

もちろん、ユニットを増設するので

それらの費用は必要ですが

1つの歯科医院を新たに作ることを

考えれば、金額的にはかなり抑える

ことが出来ますよね。

 

 

そして、ストレスと労力に関しては

今まで通りの自院にユニットが

増えるだけなので、大きな変化は

ありません。

 

 

分院展開しようと思う時は

今のクリニックが成功しているから

挑戦しようと思う人がほとんどです。

 

ということは、その成功している

軌道に乗っている状態のクリニックの

ユニットを増設し、患者さんが増加

するだけなので、失敗するリスクは

とても少ないでしょう。

 

 

 

また、最初に成功するポイントとして

本院と同じような立地で分院を

出した方が良いとお伝えしました。

 

 

これに関しても、

1つのクリニックなので

大きくしたところで

 

いきなり風土が変わる事は

ありません。

 

それに、分院長を本院から出して

本院の戦力が低下してしまうという心配も

ありません。

 

 

 

 

そして、もう1つのポイントとして

仕組み化についてもお伝えしました。

 

 

これは、分院展開するのであれば

分院を出す前に、必ず仕組みを

確立させておく必要がありますが

 

1つのクリニックを大きくするので

あれば、その大きくする過程の中で

必ずノウハウや仕組みが

出来上がります。

 

 

人員も増加し、患者さんも増えるので

仕組み化をしていかないことには

回らなくなってしまうからです。

 

 

もちろん、ほったらかしにしていて

勝手に仕組み化されているという

わけではありませんが

 

拡大していく中で

院長も含めスタッフも

仕組み化の必要性に迫られること

になるので、良い機会だと思います。

 

分院展開だと、仕組み化出来たもの

を本院から分院に伝えてということに

なりますが

 

1つのクリニックなら、拡大しながら

その都度、仕組みを完成させていけば

良いので、焦って準備することも

ありません。

 

慌てて、仕組み化をしても

それが、あまり良くなくて改善が必要

なこともありますが

 

改善しながらも作り上げていくことが

可能です。

 

 

 

このように考えると、何がなんでも

分院展開する!というよりも

1つのクリニックを大きくした後に

それでも分院を出したいと思えば

分院を出してみては

いかがでしょうか。

 

 

1つのクリニックを拡大してから

分院展開というステップを踏めば

 

拡大したことによって得た

ノウハウや仕組み化、そして

スタッフの増員で分院展開をする

ことによるリスクも軽減されます。

 

 

もちろん、

スペースや場所の問題もあるとは

思いますが

 

近くの広いスペースに移転でも

良いですし

医局等を別の場所に借りて

 

 

診療のスペースを広げる方法も

あります。

 

分院展開してみようかな?

 

と考えているのならば

その前にまず一度模索してみる

ことをお勧めします。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事