歯科大卒業後の年数と 成長の計画

ここまでにお話しした
『開業成功の7つのスキル』

 

(http://haisyakaigyo.com/?p=79)

ですが、この全てのスキルを

同時進行で学んでも
結果が出づらいです。

 

今一度、この7つのスキルを

おさらいしておきますね。

 

7つのスキルとは

①治療技術
②コミュニケーション能力
③気付く力と計画力
④セールススキル
⑤マネージメント
⑥マーケティング
⑦マインド

 

でしたね。

 

 

では、なぜ結果が出づらいのかと言う

と それは、これを学ぶにあたり

臨床経験年数によって

ある程度の学ぶ目安があるからです。

 

 

では、その目安についてですが

基本的に歯科医になって
最初の3~4年間
基礎治療とコミュニケーションを

集中的に学んで下さい。

 

 

歯科医になり、向上心もあり

いろんな事を早く吸収したいと

思います。

新しい治療などにも、興味が

あるかもしれません。

しかし、それは基礎が出来ての

話です。

 

一般的な基礎治療を出来ない人に

専門的な治療は出来ません。

「3〜4年も基礎?長いよ」

と感じられるかもしれませんが

歯科医として、これから何十年も

医療を行っていく事を考えると

3〜4年は、あっという間です。

 

 

基礎治療を徹底的に習得しようとして
先輩ドクターに色々と教えてもらえる

この短い期間を存分に有効に

使って下さい。

 

また、これはコミュニケーション力に

関しても同じことです。

 

ドクターとして、患者さんはもちろん

スタッフとの接し方も、しっかり

学ぶようにして下さい。

どのスキルもですが

コミュニケーション力は
仕事をする上で、一生関わってくる

ものです。

 

その上、このスキルは年数が経つに

つれて柔軟に吸収しづらくなります。

 

と言うのも

歯科医として以外のことでも

言えますが、自分だけのことではなく

対『人』が関わってくると

それまでの習慣や状況を突然、変化

させることは難しいですよね?

「今までの自分と、

 いきなり変わったら

 周りはどんな風に見るのだろう?」

などと考えだすと、

なんだか気恥ずかしいような感じ

がして、なかなか変われないものです。

 

ですので、まだイメージも確立して

いない最初のうちに、しっかり吸収

して、コミュニケーション力を

つけて下さい。

 
 
次に4年目以降、ここからは治療は
何か1つにフォーカスして
学ぶようにして行ってください。

 

 

 

治療

 

またある程度、保険治療が
出来るようになっていると思うので
自費治療に向けた
セールススキルの学びが重要です。

 

自費治療が、どれだけ良いもので

あったとしても、セールススキルが

なければ、患者さんは間違いなく

保険治療のみを選択されます。

 

 

もともと、保険治療しかするつもりが

無い患者さんだけならば、

それも良いかもしれませんが、

実は自費治療を受けたいと思っている

患者さんさえも、セールススキルが

なければ、自費治療を諦めてしまう事

さえあります。

 

技術はとても大事ですが

セールススキルが無くては

その技術を活かす事も出来なくなって

しまうかもしれません。

 

ですので、同時進行で

セールススキルも

身につけていきましょうね。
 
 
またこの位から、
誰かがすべてを教えてくれると言う
環境が減ってきます。

もう新人ドクターという扱いでは

なくなってしまいます。

一人前と認知されていると思うと

嬉しいことですが、実際はまだ

知らない事も、学びたい事も

多い時期ですよね。
 
 
ですので、気付く力と計画力をつけて
自分の今後3年程度の目標や計画を
つくる訓練をすると良いでしょう。
 

目標と計画を立てる事で
成長が加速します。

 またこれを習慣にする事で
具体的に今自分が何をすれば

いいのかが分かり、着実に

目標を達成できるようになります。
 
そしてその後、

開業があと3~4年という頃に
なったら、マネージメントや

マーケティングを学ぶと良いと

思います。

この2つのスキルに関しては

開業してからすぐに、必ず必要に

なってくるスキルですが

すぐに身につくものでもありません。
ですので、事前にしっかり学んで

おいて、開業後慌てないように

したいものですね。
 
 
勤務医時代に
スタッフと仲良く出来たから
開業しても上手く行くという訳では
ありません。
 
 
マネージメントを
勤務医時代にやってない人は
かなりの確率で開業して
スタッフ問題で悩む人が多いです。
 
部活で主将だったから
慣れていると思っている人は
逆に赤信号です。
部活のマネージメントと
仕事のマネージメントは
全く質が違います。
 
 
開業してからのスタッフ問題は
想像以上に心労がかかります。
1人のスタッフ問題でも、
クリニック全体に波及する事も

よくあります。
 
人の部分は本当に開業する前から
実践して勤務先の院長から学ぶこと

をお勧めします。
 
 
 
マーケティングは
正直、ちゃんと学べるクリニックは
かなり少ないかもしれません。
私自身は、マーケティングを
歯科医師から聞いた事はほぼ皆無で

他業種から学んでいます。
 
 

 

 

 

 

 

 

学び

 

ただ現在の勤務先でも

あなたが知らないマーケティングの

取り組みなどあるかもしれませんので
院長に聞いてみると良いかと思います。

 

 

開業してから、他の医院の取り組みを

聞くことは、なかなか難しいので

これは勤務医である時期の特権だと

言えますね。
 
 
もしあまり院長に知識が無ければ
ちょっと時間はかかりますが独学か
このサイトやメールレッスンなどで

学んでください。
 
 
しかしながら、マーケティング力の

差は今後ますます歯科医院経営と

言う点で考えると
大きな大きな影響がでる

重要なスキルです。
 
 
最後に残ったマインドですが、
これはいつから学んだ方が良いかと

言うと、今からです!

すぐに学んで行ってください。
若ければ若いほど物凄い財産に

なります。
歯学部生や研修医の時から学ぶと

良いでしょう。

 

どうでしょうか?
学ぶ事がたくさんで辟易しましたか?

それとも、

ワクワクしているでしょうか?

 

どのスキルも身につけていけば、
必ず役に立ちます。
今は、わからなくても、将来スキルを

身につけていない人と比較すると

その差は歴然です。

 

 

冒頭でお伝えしましたが、
7つのスキルを同時に学んでも

効果が出づらいので、自分のキャリア

合わせて、一つずつ着実に

身につけて下さい。

そして『開業成功』を実現して

下さい。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事