セラミックインレーやゴールドインレーが好きなわけじゃない。

ここまでのステップ

 

『信頼される歯科医師になるには?』

http://haisyakaigyo.com/?p=471

 

『初診患者さんの問診時の注意点とは』

http://haisyakaigyo.com/?p=475

 

『問診を取る時の傾聴が大切』

http://haisyakaigyo.com/?p=478

 

 

をしっかり実践していれば

 

患者さんのこころのコップを

上向きにする事ができ

そしてコップを空にする事が

出来ました。

 

 

 

では、次のステップは

その空になったコップに

何を注ぐかです

 

 

 

「何を注ぐか」とは

 

「患者さんに何を伝えるか」

 

という事ですが、ここで多くの人は

自費の補綴の話を伝えるのだと

勘違いしています。

 

 

 

それは大きな大きな間違いです!

 

 

上述した方法で、空になったコップは

患者さんは自費治療の話を聞きたくて

空にしたわけではありません。

 

 

 最初から、

自費の補綴物を入れて欲しい!!

と思って来院される方もいない事は

ありませんが、ごく僅かです。

 

 

その他、大勢の患者さんは

自費のかぶせ物を

入れたいわけではないのです。

 

 

 大臼歯の虫歯治療をして

すぐさま患者さんが

 

「ゴールドインレーを入れたい」

 

と思う訳ではないのです。

 

 

 

そもそも、歯科医師が自分の歯の治療を

する際に大臼歯のインレーで

何を入れるでしょうか?

 

 

ゴールド

 

セラミック

 

ハイブリッド

 

金パラ

 

 

人によって好き好きがあると思いますが

金パラは選択肢から外れるかと

思います。

 

 

多くの人はゴールドかセラミックを

選ぶのではないでしょうか。

 

 

では、例えばゴールドを選ぶ人は

なぜゴールドを選ぶのでしょうか?

 

 

ゴールドは他の補綴物に比べて

明らかに見た目の部分では劣っている

のに高い費用をかけて入れますよね。

 

 

それでも、ゴールドを入れたいと思う

のは、どんな意図があってでしょうか?

 

 

きっと、その歯を長く持たせたい

その歯の神経を出来る限り

取りたくない。

 

 

 

など歯を出来るだけ残したい

と思う気持ちがあるからです。

 

 

歯科医師であれば

当然歯の大切さも分かっているので

必然の選択だと思います。

 

 

 

また、ゴールドは自費治療なので

保険治療よりは高額になるけれど

その価格差より

今後の歯への影響などを考えると

決して高くないものである事が

わかっていますよね。

 

 

 

 

 

では、ここで質問ですが

 

患者さんは、みなさん歯の神経の価値や

 

歯の価値認識してるでしょうか。

 

 

 

もちろん

歯の神経も歯自体も要らないと

思っている人はいませんが

歯の神経や歯はすごく大切なものだと

明確に思っている方も少ないです。

 

 

歯を失ってから、気づく人は多いの

ですが失う前や若い年代の人は

特に大切さを気づけません。

 

 

失って初めて

どれだけ大切で、再生できないもの

なのかを知ることになるものです。

 

 

 

悲しい事ですが、これが現在の日本の

歯に対する知識、意識の表れです。

 

 

日本は先進国の中で、歯に対する

意識がかなり低いレベルであると

言えます。

 

 

 

外見は綺麗に着飾っているのに

歯はガタガタ。

 

 

前装冠が入っていて

色調があっていなかったり

着色してしまっている。

 

 

また、しっかり見える部位の小臼歯に

金パラの冠が入っている。

 

なんて、人よく見かけませんか?

 

 

これ、欧米の人が見ると

ビックリされます。

 

 

歯が綺麗なのは当たり前のことで

歯が綺麗でないだけで、悪い評価を

されるなんてことも当然のことです。

 

 

それを思うと、幸か不幸か

日本はまだそんなレベルに

到達できていないので

 

歯を綺麗にしていないことで

露骨に悪評価を受けるわけでは

ありませんよね。

 

 

 

そのせいで、ますます健康な状態の

歯への意識が薄れてしまうのです。

 

 

 

 

では神経や歯がそれほど大切じゃないと

思っている人に

 

 

自費の話をして

 

 

その人は、わざわざ高いお金を出して

まで自費治療を受けるでしょうか。

 

 

当然受けないでしょう。

 

 

例えば、自分が全くアニメに興味が

ないとします。

 

 

しかし、ファンの間ではものすごく

有名でプレミアが付くアニメの

お宝グッズが売られていたとします。

 

 

そして、そのグッズについて、

 

「このグッズは良いですよ」と

 

説明してくれる人がいます。

 

しかし

値段はなかなか高価なものです。

 

さて、このグッズを買いますか?

 

 

 

きっと買わないでしょう。

 

 

どんなにプレミアがついていて

良いものだとしても、自分には興味も

必要性も無いものなのです。

 

 

それに、高額なお金を払ってまで

手に入れようとは思いませんよね。

 

 

 

アニメは健康に関わることではない

ので少し違いますが、感覚とすれば

これも同じ事です。

 

 

歯の必要性、重要性が

わかっているからこそ

 

多少高額であろうとも自費治療をしよう

言う気になるのです。

 

 

 

 

 

これが答えです。

 

歯を大切だと思わない限り

 

自費治療は受けないのです。

 

続きはまた次回お話しますね。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事